グッズ 筋トレ

筋トレ中級者におすすめのグッズ3点【脱初心者】

投稿日:2019-01-21 更新日:

筋トレグッズの写真

 

初心者
おすすめの筋トレグッズが知りたい人

「筋トレにおすすめの筋トレグッズが知りたい。筋トレをして、少しずつ重い重量を挙げられるようになったけど、もっと重量を上げていきたい(重量が伸び悩んでいる)。あと、おすすめの商品も一緒に教えてほしい。」

 

 

こういった疑問に答えます。

 

 

✔ 本記事の内容

  1. 筋トレ中級者におすすめの筋トレグッズ3点
  2. おすすめの商品(今回は有名メーカーで多くの方が使用しているゴールドジムから紹介します。)

 

この記事を書いている僕は、筋トレ歴3年ほど。

ベンチプレス110kg、デッドリフト180kg、スクワット150kgくらいあげます。

 

 

筋トレを始めてばかりの頃は割と重量がどんどん上がって、比較的楽しくトレーニングを行うことができます。しかし、あるポイントまで来ると、なかなか思ったように重量が上がっていかない時期がやってきます。そうなると、筋トレに対するモチベーションが落ちてしまい、筋トレを続けることが難しくなってしまいます。

 

それを打開してくれるのが、ベルトやリストラップといった筋トレグッズです。ある程度重量が上がってくると、握力や各関節への負担が大きくなってきます。それによって、重りを上げるパワーよりも先に握力や関節が消耗してしまうことがよくあります。なので、適切なグッズを使用することでこれらの負担を軽減し、より重い重量を挙げられるようになります。

 

というわけで今回は、「筋トレ中級者におすすめの筋トレグッズ3点」をご紹介します。加えて、おすすめの商品も紹介していきます。

 

※この記事は3分くらいで読み終わります。

 

 

1.筋トレ中級者におすすめの筋トレグッズ3点

筋トレグッズの写真

 

筋トレ中級者におすすめの筋トレグッズはこの3つです。

 

  1. リストストラップ
  2. リストラップ
  3. トレーニングベルト

 

これらのグッズは、より重い重量を挙げられるようになるだけでなく、関節のケガの予防にもなりますので、ある程度重量が重くなってきたら積極的に取り入れていくことをおすすめします。

 

それでは、見ていきましょう~。

 

1-1.リストストラップ

1つ目にご紹介するのが、【リストストラップ】です。

握力の消耗を解消してくれる筋トレグッズです。適合種目としては、デッドリフト・懸垂・マシンローイングなどプル系(引く)種目が主になります。特にデッドリフトでは、重い重量を扱うことが多いので、重宝します。

 

今回紹介するゴールドジムのリストストラップは、上級者の方も多く使用しており、シンプルですが品質は申し分ないと思います。また、値段もかなりリーズナブルなので、とりあえず1組もっておくのをおすすめします。

  • メーカー:GOLD'S GYM(ゴールドジム)
  • 商品名:リストストラップ G3500
  • 価格:1,944円(2019年1月時点)

 

1-2.リストラップ

2つ目にご紹介するのは、【リストラップ】です。

手首の固定を補助サポートしてくれるとともに、手首の負担を軽減しケガを予防してくれる筋トレグッズです。適合種目は、ベンチプレスやショルダープレスといったプレス系(押す)種目が主になります。プレス系種目は重い重量になってくると手首を痛めやすいので重量が上がってきたら用意しておくことをおすすめします。

 

僕の場合は、80kgを超えたあたりから手首を痛めることが多く、重量が伸び悩んだのもあって導入しました。その結果、手首を痛めることもなくなり、重量も伸ばすことができました。

 

今回紹介するゴールドジムのリストラップは、ループがついており、非常に巻きやすくなっています。また、パワーリフティング競技の選手の方も多く愛用されています。値段はリストストラップより少ししますが、ベンチプレスで重い重量を扱いたい方には必須のアイテムになります。

  • メーカー:GOLD'S GYM(ゴールドジム)
  • 商品名:ループ付リストラップ G3511
  • 価格:3,780円(2019年1月時点)

 

1-3.トレーニングベルト

3つ目にご紹介するのは、【トレーニングベルト】です。

腹圧を高め、より大きな力を発揮することをサポートしてくれるとともに、腰の負担を軽減しケガを予防してくれる筋トレグッズです。適合種目は、デッドリフト、スクワット、スタンディングショルダープレス、ベントロウ、クリーン系種目になります。特にデッドリフトは、トレーニングベルトなしで高重量を扱うと確実に腰を痛めるので、ケガをする前に装着することをおすすめします。

 

トレーニングベルトは大きく分けて、柔らかい布・ナイロン製のものとレザー(革)製のものがあります。布・ナイロン製のものは軽いトレーニングやフィットネスに向いており、ダイエット目的の方や女性におすすめです。レザー製のものは筋肥大を目的としたトレーニングに向いており、本格的なトレーニングをしたい方におすすめです

 

今回はレザー製のものとネオプレーン製(柔らかい生地)のものを紹介します。上記したようにトレーニングの目的によって選んでみるとよいでしょう。また、レザー製のものは最初の内は硬く、馴染んでくるのに少し時間がかかるので注意が必要です。

  • メーカー:GOLD'S GYM(ゴールドジム)
  • 商品名:G3335 ネオプレーンベルト
  • 価格:4,860円(2019年1月時点)

 

  • メーカー:GOLD'S GYM(ゴールドジム)
  • 商品名:G3367 ブラックレザーベルト(パッド付)
  • 価格:5,400円(2019年1月時点)

 

まとめ:筋トレグッズをうまく使って効率的にトレーニングをしよう

筋トレグッズの写真

 

記事のポイントをまとめます。

  • 筋トレ中級者におすすめの筋トレグッズを3つ紹介しました。
  • ①リストストラップ、②リストラップ、③トレーニングベルト。
  •  筋トレグッズを使うメリットは「トレーニングの効率アップ」、「ケガの予防」。
  • 目的にあった筋トレグッズを使用しよう!

 

こんな感じです。

 

今回紹介した商品は、比較的リーズナブルなものになっています。また、これらのグッズはよほど無理な使い方をしない限りは、かなり長持ちしますのでコスパはいいと思います。

 

また、継続的に筋トレを行っていくためには、やはり目に見える結果がないとなかなかモチベーションを保つのが難しいと思います。グッズを使い、効率的に筋トレを行うことで、結果も目に見えて変わってくるので、そういった意味でも導入することをおすすめします。

 

というわけで今回は以上です。

 

ある程度筋トレに慣れてきたら、筋トレグッズを導入して効率的にトレーニングをすすめていきましょう。

 

-グッズ, 筋トレ
-, , ,

Copyright© Sho blog , 2020 All Rights Reserved.