ダイエット 筋トレ 食事

【食事制限】炭水化物抜きダイエットをおすすめしない3つの理由【デメリット多い】

投稿日:2019-01-31 更新日:

炭水化物抜きダイエットをおすすめしない3つの理由イメージ画像

 

初心者
ダイエット方法に思い悩む人

「炭水化物抜きダイエットって実際どうなんだろう。炭水化物ダイエットのメリット・デメリットを教えてほしい。」

「あと、おすすめの食事管理があったら教えてほしい。」

 

 

こういった疑問に答えます。

 

 

✔ 本記事の内容

  1. 炭水化物抜きダイエットをおすすめしない3つの理由
  2. ダイエットをする時のおすすめの食事管理方法

 

この記事を書いている僕は、筋トレ歴3年ほど。

ベンチプレス110kg、デッドリフト180kg、スクワット150kgくらいあげます。

3年間、週5でジムに通い続けています。毎年夏には減量しています。

 

 

近年多くのダイエット手法が世にあふれています。googleで検索するだけでもかなりの数が出てきます。

 

世の中には、多くのダイエット手法がありますが、僕は炭水化物抜きダイエットはおすすめしません。

 

それは短期間で痩せられるというメリットがある一方で、多くのデメリットがあるからです。

 

というわけで今回は、「炭水化物抜きダイエットをおすすめしない3つの理由」をご紹介します。また、ダイエットをする時の食事管理方法についても簡単にご紹介します。

 

※この記事は3分くらいで読み終わります。

 

 

1.炭水化物抜きダイエットをおすすめしない3つの理由

炭水化物抜きダイエットをおすすめしない3つの理由イメージ画像

炭水化物抜きダイエットをおすすめしない理由として、次の3つが挙げられます。

 

  1. 痩せ太りしやすい
  2. 仕事や運動のパフォーマンスが落ちる
  3. リバウンドしやすい

 

炭水化物抜きダイエットは、短期間で体重を落とす方法としては優れています。

 

しかし、デメリットも多く、栄養学の知識がない素人が手を出すと痛い目をみるリスクが大きいです。

 

なので、炭水化物抜きダイエットをやろうと考えている方は、デメリットについてしっかり知っておくことをおすすめします。

 

それでは、この3点について、もう少し詳しく見ていきましょう。

 

1-1.炭水化物抜きダイエットをおすすめしない理由1:痩せ太りしやすい

1つ目の理由として、【痩せ太りしやすい】ことが挙げられます。

 

炭水化物抜きダイエットをすると、痩せ太りしやすいです。

 

痩せ太り(スキニーファット)とは、一見痩せているが筋肉量が少なく、脂肪が多い状態で、太りやすく痩せにくい体のことです。

 

炭水化物の代わりにケトン体をエネルギー源とするなど、しっかり管理できていればいいと思います。

 

しかし、そうでなければ不足したエネルギーを筋肉を分解してしまします。

 

そうすることで、体重は落ちるかもしれませんが、一緒に筋肉もごっそり落ちてしまいます。

 

そうなると、見た目もポチャっとした感じになってしまう上に、食事を戻すと以前より太ってしまう恐れがあります。

 

1-2.
炭水化物抜きダイエットをおすすめしない理由2: 仕事や運動のパフォーマンスが落ちる

2つ目の理由として、【仕事や運動のパフォーマンスが落ちる】ことが挙げられます。

 

確かに炭水化物抜きダイエットは、体重を減らすという点では優秀な方法です。

 

しかし、正しい方法でやらないと仕事や運動が手につかなくなってしまうリスクがあります。

 

炭水化物は、人が何か活動する時の重要なエネルギー源です。

 

ただ単純な考えで炭水化物をごっそり抜くとエネルギーが枯渇してしまいます。

 

その結果、仕事に集中できずボーッとしてしまい、仕事や運動のパフォーマンスが落ちてしまいます。

 

なので、栄養学の知識のない初心者のうちは、炭水化物抜きダイエットをはじめとした過度な食事制限はおすすめしません。

 

1-3. 炭水化物抜きダイエットをおすすめしない理由3: リバウンドしやすい

3つ目の理由として、【リバウンドしやすい】ことが挙げられます。

 

炭水化物抜きダイエットをはじめとした過度な食事制限で体重を落とすと、体重と一緒に筋肉も落ちてしまいます。

 

その結果、一見痩せてみえるが、脂肪が多く、筋肉量が少ない痩せ太り(スキニーファット)の状態になってしまいます。

 

筋肉量が少ないと、基礎代謝が落ち、1日の消費カロリーが少なくなってしまうため、食事量をもとに戻した途端に体重が増えてしまいます。

 

 体重がもとに戻るどころか、より太りやすくなってしまいます。

 

なので、単純な考えで炭水化物抜きダイエットをすることはおすすめしません。

 

2. 炭水化物抜きダイエットは×、ダイエットをする時のおすすめの食事管理方法

炭水化物抜きダイエットをおすすめしない3つの理由/パーソナルジムで食事管理を学ぶ女性イメージ画像

単純な話ですが、消費カロリーよりも摂取カロリーが多ければ体重は増えますし

消費カロリーよりも摂取カロリーが少なければ体重は減ります。 

 

この原則を守りつつ、短期間で過度に体重を落とさなければ大丈夫です。

 

ある程度時間をかけて、ゆっくり体重を落としていくイメージですね。

 

そうすることで、今まで話してきたリスクは防ぐことができます。

 

詳しくは、こちらの記事で解説しているので、参考にしていただけたらと思います。

<【3ステップでわかるカロリー計算】筋トレ・ダイエットの食事の基本【マクロ栄養素】>

 

まとめ:自分の体を大切にするなら無理な炭水化物抜きダイエットはNG

炭水化物抜きダイエットをおすすめしない3つの理由イメージ画像

 

記事のポイントをまとめます。

  • 炭水化物抜きダイエットをおすすめしない理由を3つ紹介しました。
  • 理由は、①痩せ太りしやすい、②仕事や運動のパフォーマンスが落ちる、③リバウンドしやすい、の3つです。
  • ダイエットをするときのおすすめの食事管理方法を紹介しました。
  •  自分の体を大切にしましょう。

 

こんな感じです。

 

最後の「自分の体を大切にしましょう。」という部分ですが、ほんとに大切にしてあげてください。

 

「体重は減ったけど、体はボロボロ」では、元も子もありません。

 

自分の体を大切に、負担をかけ過ぎずダイエットに取り組んでみて下さい。

 

というわけで今回は以上です。

 

この記事がみなさんのお役に立てれば幸いです。

 

-ダイエット, 筋トレ, 食事
-, ,

Copyright© Sho blog , 2020 All Rights Reserved.