ダイエット ノウハウ 筋トレ

【効果あり】筋トレ・ダイエットのモチベーションを維持する3つのコツ【すぐできる】

投稿日:2019-01-26 更新日:

モチベーションが維持できない人へ「TAKE IT EASY」のメッセージ画像

 

初心者
モチベーションが維持できない人

「筋トレ・ダイエットをするためにジムに通い始めたが、最近モチベーションが下がってきた。モチベーションを維持するためのコツがあれば教えてほしい。」

 

 

こういった疑問に答えます。

 

 

✔ 本記事の内容

  1. 筋トレ・ダイエットのモチベーションを維持する3つのコツ
  2. どうしてもモチベーションを維持できないときは、パーソナルジムという選択肢もあり

 

この記事を書いている僕は、筋トレ歴3年ほど。

ベンチプレス110kg、デッドリフト180kg、スクワット150kgくらいあげます。

3年間、週5でジムに通い続けています。最近はモチベーションの波もほとんどありません。

 

 

近年のフィットネスブームにより、筋トレやダイエットを新たに始める方が多くなっています。僕が通っているジムもいつも多くの方で賑わっています。

 

しかし、筋トレやダイエットは始めるのは簡単ですが、長期間続けるためにモチベーションを維持するのはなかなか難しいものです。最初めちゃくちゃモチベーション高いのに、次第に下がってしまい、筋トレやダイエットが続かない方は多いと思います。

 

というわけで今回は、「筋トレ・ダイエットのモチベーションを維持する3つのコツ」をご紹介します。また、どうしてもモチベーションが維持できない場合にはパーソナルジムに通うのもありだという話もします。

 

※この記事は5分くらいで読み終わります。

 

 

1.筋トレ・ダイエットのモチベーションを維持する3つのコツ

筋トレ・ダイエットのモチベーションを維持するコツとして、次の3つが挙げられます。

 

  1. 具体的な目標を立てる(数値化する)
  2. 1で立てた目標を公表する
  3. 筋トレ・ダイエット経過の記録を取る

 

もし、モチベーションが維持できない方で、上記の3つをしていない方は、それをするだけで改善する可能性があります。実際、僕はこれらをすることでモチベーションを維持し、3年間ジムに通い続けることができています。

 

それでは、この3点について、もう少し詳しく見ていきましょう。

 

1-1.具体的な目標を立てる(数値化する)

1つ目のコツとして、【具体的な目標を立てる(数値化する)】ことが挙げられます。

 

目標を立てることで、筋トレやダイエットをしていく中で、今自分が目標に対してどのくらいの位置にいるのかを把握することができます。目標がはっきりしていないと、自分の向かっている方向を把握することができず、目標に達する前に気持ちが途切れてしまいます。なので、まずしっかり目標を立てることが大事になってきます。

 

また、目標はできるだけ具体的にしましょう。具体的にするときのコツは数値化することです。数値化することで、目標を明確にイメージすることができます。

 

1-2.1で立てた目標を公表する

2つ目のコツとして、【1で立てた目標を公表する】ことが挙げられます。

 

1で目標を立てた後は、その目標を公表しましょう。目標を公表することで、目標に対する責任が生まれます。一人でやると途中でさぼっても誰からも何も言われないため、すぐにサボります。言葉にして誰かと共有することで、責任が発生するので、サボりづらくなりますよね。

 

具体的な方法としては、SNSやブログなど不特定多数の人からみられる場がおすすめです。より多くの人に見られていた方が責任を感じますよね。

 

 また、これはサボりづらくなるだけでなく、ちゃんとやっていればなかには褒めてくれる人もいます。褒められることでモチベーションが上がって、より頑張れます。これは結構モチベーションを保つにはおすすめですよ。

 

1-3.筋トレ・ダイエット経過の記録を取る

3つ目のコツとして、【筋トレ・ダイエット経過の記録を取る】ことが挙げられます。

 

筋トレやダイエット経過の記録を取ることで、目標に対して自分が現時点でどこにいるのかを明確にすることができます。記録をとっていないと目標に対してどこにいるのかが把握できないため、モチベーションを保ち続けることができません。

 

記録を取っていくのポイントとしては、しっかり客観的な数値でとっていくことです。具体的には、体重や扱った重量、回数などです。こういった記録を残すことで、目標に対する現時点の位置を正確に把握することができるのに加え、小さな成功体験が得られるのでモチベーションの向上につながります。

 

また、できたらこういった記録は、目標と同じようにSNSやブログに公表することをおすすめします。そうすることで、日々の取り組みに対する責任感が生じたり、読者からの反応を得ることでより頑張れる状態に持っていくことができます。

 

2. どうしてもモチベーションを維持できないときは、パーソナルジムという選択肢もあり

モチベーションが低かった女性がパーソナルジムでトレーニングをする写真

 

ここまで、筋トレやダイエットに対するモチベーションを維持するコツを解説してきました。

 

とはいえ、どうしてもモチベーションが維持できず、続けることができない場合もあります。そういうときには、パーソナルジムに通うこともありだと思います。

 

パーソナルジムは、トレーニングメニューの作成から、食事管理、ジムによってはメンタルのサポートもしてくれるので、自分一人でするよりもかなり続けやすいです。最近は、完全個室のものや女性専用のパーソナルジムも増えてきているので、どうしても続かない人にはおすすめです。

 

多くのパーソナルジムは無料カウンセリングを受け付けているので、悩む前にとりあえず動いてみることをおすすめします。

 

以下の記事で、まとめていますので参考にしてもらえるとよいかと思います。

<初心者におすすめのパーソナルジム3選【厳選】>

<東京の女性専用パーソナルジム4選【厳選】>

 

 

まとめ:諦めたら試合終了です

モチベーションが維持できない人へ「DO NOT GIVE UP」のメッセージ画像

 

記事のポイントをまとめます。

  • 筋トレ・ダイエットのモチベーションを維持するコツを3つ紹介しました。
  • ①具体的な目標を立てる(数値化する)、②1で立てた目標を公表する、③筋トレ・ダイエット経過の記録を取る
  • どうしてもモチベーションが維持できない場合は、パーソナルジムという選択肢もあり

 

こんな感じです。

 

筋トレやダイエットを継続するためには、一定のモチベーションを維持することが大事になってきます。

 

モチベーションには波があります。その波を下から支えてくれるものをいくつか用意しておくことは、筋トレやダイエットを続けるためには非常に大事です。今回はその一部をお話ししました。

 

また、どうしてもモチベーションが維持できないときには、無理をせずパーソナルジムなどを活用することをおすすめします。少しお金はかかりますが、それだけの価値はあると思います。

 

というわけで今回は以上です。

 

この記事がみなさんのお役に立てれば幸いです。

 

-ダイエット, ノウハウ, 筋トレ
-,

Copyright© Sho blog , 2020 All Rights Reserved.