ノウハウ 筋トレ

筋トレでモテるために押さえておきたい3つのポイント【体験談】

投稿日:2019-04-09 更新日:

筋トレでモテるために押さえておきたい3つのポイント【体験談】イメージ画像

 

初心者
筋トレをしてモテたい人

「ぶっちゃけ異性にモテたくて筋トレをしているんだけど、いまいちモテない。モテるためのポイントがあったら知りたい。あと実際に筋トレを始めたいんだけど何からしたらいいんだろう。」

 

 

こういった疑問に答えます。

 

 

✔ 本記事の内容

  1. 筋トレでモテるために押さえておきたい3つのポイント
  2. モテるために今すぐ筋トレをはじめましょう

 

この記事を書いている僕は、筋トレ歴3年ほど。

実際に筋トレをはじめてからモテるようになりました。

 

 

最近、日本ではフィットネスブームにより、筋トレやダイエットを新たに始める方が多くなっています。

 

その中には異性にモテたくて筋トレを始める人もいると思います。僕もそうです(笑)

 

今回は、「筋トレでモテるために押さえておきたい3つのポイント」をご紹介します。加えて、実際に筋トレをはじめる方法も紹介していきます。

 

以前に筋トレをするとモテる理由についても解説していますので、興味ある方はどうぞ。

≫筋トレをするとモテる3つの理由【実体験を語ります】

 

※この記事は5分くらいで読み終わります。

 

 

1.筋トレでモテるために押さえておきたい3つのポイント

筋トレでモテるために押さえておきたい3つのポイント【体験談】イメージ画像

 

筋トレでモテるために押さえておきたいポイントとして、次の3つがあります。

 

  1. 筋肉をつけすぎるとモテなくなる可能性あり
  2. まずは筋トレで同性にモテることを目指そう
  3. 筋トレでモテるために誰よりも自分を好きになろう

 

筋トレによってモテる体系になるのはもちろん、筋トレはメンタリティや周りの環境も変えてくれます。

 

そして、その結果モテるようになります。

 

しかし、ただ闇雲に筋トレをやっていてもダメな場合があります。いくつかのポイントを意識することで結果は大きく変わる可能性があります。

 

今回はこの3つのポイントについて解説していきます。

 

1-1.筋肉をつけすぎるとモテなくなる可能性あり

筋トレでモテるための1つ目のポイントとして、【筋肉をつけすぎるとモテなくなる可能性がある】ことが挙げられます。

 

事実、筋肉をつけすぎるとモテなくなる可能性があります。

 

残念なことですが、世の中の多くの女性が好むのはいわゆる細マッチョ体型。ゴリマッチョの需要は少ないんですね・・・(泣)。

 

筋トレをしていると徐々にもっと筋肉をつけたいという感情が強くなってきます。なかにはゴリマッチョ好きな女性もいますが少数派です。

 

実際に細マッチョを超えてきたあたりから「ちょっとつけすぎじゃない?」「少しこわい」「なにを目指しているの?」という声をかけられるようになります(笑)

 

なかには「すごーい、ちょっと触らせて!」なんていう奇特な方もいますが、なかなかレアな存在です。

 

なので、モテる(多くの人にいい印象をもってもらえる)という点に焦点をあてて考えると筋肉のつけすぎは逆効果になってしまう可能性があるので要注意です。

 

1-2.まずは筋トレで同性にモテることを目指そう

筋トレでモテるための2つ目のポイントとして、【まずは筋トレで同性にモテることを目指す】ことが挙げられます。

 

まずは異性にモテることよりも同性にモテることを考えることが大事です。

 

誤解がないように言っておきますが、この時の「同性にモテる」は「仲良くなる」ということです(笑)

 

いきなり異性にモテることを考えてはいけません。この時点では、まだあなたは少しマッチョなやつなだけです(笑)

 

焦ってはいけません。まずは周りから固めましょう!

 

筋トレを話題に同性との交流をして、自分のことを知ってもらいましょう。(もちろん異性もOK)

 

そうすることで少しずつ「趣味で筋トレをやっているやつ」「ちょっとおもしろいやつ」「目標をもって頑張れるやつ」など、自分に対する周りの印象ができあがっていきます。

 

そうやって自分の「ひととなり」や「キャラ」ができると周りとの交流がとてもやりやすくなります。

 

まわりから見てもそういったところが見えてくる人の方が話しかけやすかったり、からみやすくなるはずです。

 

これは筋トレだけに限りませんが、こうやって自分のやっていることを話題に交流を増やし自分を知ってもらうことが大事になります。

 

そういったところからモテるきっかけにつながっていくのです。

 

1-3.筋トレでモテるために誰よりも自分を好きになろう

筋トレでモテるための3つ目のポイントとして、【筋トレでモテるために誰よりも自分を好きになる】ことが挙げられます。

 

つまりナルシストですね(笑)※でもいい意味でのナルシストです。

 

ようは自分に自信を持てってことですね。

 

これは大事なことで、たとえば自分自身を商品だとしてそれを売り出すとすると、当然自信のもてる商品を売りますよね。客としても売り手としては自信をもって売ってほしいですよね。

 

それを「僕はこの商品に自信はないんですが、買ってくれますか?」といわれても客としては欲しくないですよね。

 

つまり、自分に自信を持っている人は魅力的に映り、自信のない人には魅力を感じにくいということです。

 

なので、自分に自信を持ちましょう!

 

「言ってることはわかるけど、そんな急に自信を持てといわれても無理!」と思っているあなた!安心してください。

 

筋トレは「不安感」や「焦燥感」「自尊心の低下」などのポジティブな効果があることが実際の研究によってわかっています。

 

そうとわかれば、あとは筋トレをするのみ。

 

さあ今すぐ始めましょう!「今」ですよ「今」!

 

2.モテるために今すぐ筋トレをはじめましょう!

筋トレでモテるために押さえておきたい3つのポイント【体験談】イメージ画像

 

ここまで、筋トレでモテるために押さえておきたいポイントについて説明してきました。続いて筋トレのはじめ方について紹介していきたいと思います。

 

当ブログ(しょうブログ)では、筋トレのはじめ方について記事を書いています。

 

こちらの記事では自分で筋トレをはじめる方法についてまとめています。

≫【初心者必見】筋トレ・ダイエットの始め方【基礎知識・本・グッズ・サプリ】

 

また、ひとりでやるのは自信がないという方にはパーソナルジムもおすすめです。パーソナルジムでは専門家がマンツーマンでのトレーニング指導や食事指導をしてくれるので初めての方にはおすすめです。

以下の記事でパーソナルジムについてまとめていますので参考にしてみてください。

≫【初心者必見】パーソナルジムとは【特徴・メリット・デメリット・効果】

 

まとめ:さあ今すぐ筋トレを始めてモテるようになりましょう!

筋トレでモテるために押さえておきたい3つのポイント【体験談】イメージ画像

 

記事のポイントをまとめます。

  • 筋トレでモテるために押さえておきたいポイントを3つ紹介しました。
  • ①筋肉をつけすぎるとモテなくなる可能性あり、②まずは筋トレで同性にモテることを目指そう、③筋トレでモテるために誰よりも自分を好きになろう
  •  それに加えて、筋トレをはじめるための方法を紹介しました。
  • さあ今すぐ始めましょう

 

こんな感じです。

 

今回いろいろ説明しましたが、始めないことには何も変わりません。

 

本当に変わりたいと思っているならこのページを閉じたら、今すぐ始めましょう。「今」です「今」!

 

今の選択と行動で未来の自分が決まります。

 

というわけで今回は以上です。

 

この記事がみなさんの参考になれば幸いです。

 

-ノウハウ, 筋トレ
-

Copyright© Sho blog , 2020 All Rights Reserved.